ICT

はじめまして、ACデザイン株式会社 野口です。

弊社は、岩木山のふもと弘前市にあり、施工管理の業務支援や県・市町村の測量設計業務の入札参加、子会社「サンエース建設」を設立し地域の発展に貢献するべく、幅広い業務を行っております。

私の主な業務はICTの3次元設計データ作成や出来形管理、その他CAD図面の変更業務、電子納品の作成等です。

少し前になりますが、青森県主催する「ICT、UAV(i-Construction)基礎技術講習会」の現地実習にて「3次元設計データ作成と出来形管理」について説明をさせていただきました。
(椅子に座って説明しているのが私です)



ICT活用工事では

①3次元起工測量
②3次元設計データ作成
③ICT建設機械による施工
④3次元出来形管理等の施工管理
⑤3次元データの納品


①~⑤全ての段階において全面的に活用することとなっております。

ICT施工は、丁張設置作業の省略・軽減及び作業人員の削減等、現場での施工ステップが大幅に軽減するので工期短縮及びコスト削減等、建設産業の担い手不足が懸念される中、メリットが沢山あります。

弊社ではICTをはじめ全面的サポートさせていただいております。

お気軽にお問合せをお待ちしております!

自己紹介

株式会社ミワ電工の石田です!

のブログ記事作成になりますので、至らぬ点もあるかと思いますが、見て頂ければと思います。


まずは私が勤めている会社を紹介します。


株式会社ミワ電工は五所川原市にあり、電気工事の施工・設計をする会社です。


地元の学校観光物産施設などの工事もおこなっております。


夏にはお祭りのちょうちん付けなどの設営や、冬には会社の外観が色とりどりのLED電球を飾り付けたイルミネーションで彩られます!

8月3日花火大会が行われますので、時間があれば来てくださいね)






仕事以外にも、地域のボランティアとしてごみ拾いなども行っています。






私は図面作成の補助事務の仕事などをしています。

工事に必要な照明器具の個数を数えたり、図面作成ではCADを使って図面の修正などを行っています。

今はまだ、先輩に教えてもらいながらの作業ですが、早く仕事を覚えて、違う仕事にも応用しよう!と思いながら、日々勤めています。

今の仕事のスピードより速く、やれる仕事は多く、知識も吸収することが目標です!

建設業と健康づくり

こんにちは! 
(株)東青設備工業の亀田です。

夏至も過ぎ、もうすぐ一年も半分を過ぎようとしている今日この頃ですが、いかがお過ごしでしょうか?

夏至が過ぎたということは一年で一番昼の長い日が過ぎたということ! 


私の中の夏は終了しました・・・


冗談はさておき、少し前、健康づくり担当者更新講習を受講しました。


私が勤める(株)東青設備工業青森県健康経営事業所に認定されていて、私はその健康づくり担当者なのです。


この制度は青森県が働き盛り世代の健康づくりを推進するために行っている認定制度なのですが、


令和元年6月12日現在
認定されている175事業所のうち、144事業所、82.3%が工事関係の事業所で占められています。凄いですね。



会社の事業所としての認定期間が来年一月下旬までなのですが、その更新前に健康づくり担当者は「健康づくり担当者更新講習」を受けていなければならない、ということで受講しました。


 講習はオリエンテーション、血圧・体組成立ち上がりテストなどを行う健康度測定と続き、青森県立保健大学大学院大西先生による講演、グループワークでの事例発表が行われ、最後に修了証が授与されます。


 講習では、健康度測定の時に、40㎝から10㎝までの高さの座面に腰かけた状態から片足で立ち上がることができるかどうかを見る「立ち上がりテスト」というのを行うのですが、その立ち上がりテストのできなさにびっくりでした。


 老化は足腰からくるため、こうした立ち上がりテストで足腰の衰えを見ているとの説明で、私はもしかして年をとったらやばいのではないかと危機感を持ちました。


 グループワークの事例発表では一部屋を健康測定室にしたり、全員に万歩計を持って貰って日々の歩数の推移をグラフにして健康づくりに取り組んでいる事業者さんの発表などためになりました。

見える化は大事!そう感じました。





これからいよいよ日差しの強さが強烈に感じられるようになってきます。


皆さんも熱中症には気を付けて、健康な毎日をお過ごしください。


私も、そろそろ本気を出して健康づくりに取り組みたいと思います。


明日からウォーキングの歩数を少し伸ばそう!明日から!