流鏑馬 YABUSAME

青森県十和田市にある株式会社 福萬組のガーディナー司子と申します設立当初からアドバイザーを務めている古株でございます
前回の2022年12月のブログでは『英語』の面白さ(←クリックすると2022年12月のブログに飛びます)について書き綴りましたが、今日は私の趣味『流鏑馬 YABUSAME』についてお話ししたいと思います

皆さん、「流鏑馬」って聞いたことありますか
「流鏑馬」とは?
流鏑馬は、日本の古式弓馬術である。武家社会で行われた騎射の一種で、馬術と弓術を組み合わせたもの。 疾走する馬に乗りながら鏑矢で的を射る、技術であり儀式であり競技である。
参照リンク→https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%81%E9%8F%91%E9%A6%AC

中世の武士が狩りに出かけるときに着用した衣服(狩装束)に身を包み、騎手が馬を走らせながら3つの的を次々に射るのが流鏑馬です。鎌倉市の鶴岡八幡宮で毎年9月16日、神社の祭礼の1つとして行われる「流鏑馬神事」が特に有名です。
詳しくはこちら→https://web-japan.org/kidsweb/ja/virtual/yabusame/yabusame01.html

私の地元青森県十和田市では、主に神事として行われてきた流鏑馬を、誰でも参加できるスポーツ流鏑馬として継承しようと、2004年から日本で唯一女性のみが参加できる「桜流鏑馬」としてスタートしました。日本の在来種の血を受け継ぐ馬にまたがり、女性たちが弓を射る技とスピードを競います。

「女性が駆ける「スポーツ流鏑馬」 和種系馬の未来も乗せて」
参照リンク→https://mainichi.jp/articles/20230411/k00/00m/050/079000c

「女性が楽しむスポーツ流鏑馬」


今年の4月13・14日の「第21回桜流鏑馬」にも参加しました私は2017年からこの大会に参加していて、あっという間に8回目の出場となりましたこの大会は、昨年から、初級・中級・上級・プロ級に分けられていて、コース内を走るタイムと当てた的の数によって、2日間の総合結果で競われます
全国各地から選手の皆さんが参戦していて、遠方の方々とはこの機会にしか会えないこともあるので、私も毎年楽しみにしています。十和田市では、4月と10月に流鏑馬の大会が行われていますので、ご覧になったことがない方はぜひ、迫力満点の流鏑馬をリアルで体験してみてはいかがでしょうか




オーストラリアに移住してからも、馬は続けたいと思い、流鏑馬を近場でやってる場所はなかったのですが、Horseback Archeryのクラブがあったので、そちらにも挑戦しています「馬に乗って弓を射る」ということは一緒ですが、弓は和弓よりも短いアーチェリーを使用、的の位置も数も全然違うので、私の中では全く別物と捉えて両方楽しんでいます



今年から掲げたFUKUMAN Vision「ワクワクする地域社会を建設する 斬新な建設会社であり続ける」に挑戦し続け、建設業でも流鏑馬でも、「青森から世界へ」野望を叶えたいと思っています

最後まで読んで頂き、ありがとうございました

やればできる!

ご無沙汰しております。株式会社山匠電気工業の小川です
弊社は健康診断の時期で、私は数日前から摂生に努め臨んだ結果…無駄な抵抗となりました日々の食生活と適度な運動、大事にしなければと思います

話は変わりまして、自身の近況としては、この度「2級電気通信施工管理技士」の資格を取得いたしました
しばらく試験勉強から遠のいていたのと記憶力も若い時のようにはいかず、勉強がはかどらない日々…。今までで一番苦しい思いをしました
それでも、最近は便利なアプリが開発されて、スマホで過去問を解けたり、ちょっとした解説があったり、微妙な空き時間を有効活用できたことが本当に救いでした。初めて「アプリ内課金」に手を出しました

今回無事資格取得できたことはもちろんですが、他にも得るもの・学びがありました
・達成感
・本気になれば時間は作っていけるもの
・努力は裏切らないこと


頑張る時は苦しさや自分に負けそうになる時もありますが、報われると「やってよかった~」と心から思います。支えてくださる周りの皆様に感謝です

社外研修にて 弘前城および周辺見学

こんにちは三沢市にあります鈴木建設工業株式会社のジャクソンです
4月がブログ更新月で、ちょうど弊社の楽しい行事がありましたので、そのことについて皆様にもシェアさせていただきたいと思います

まず弊社には「社内外研修」という読んで字のごとく、青森県内もしくは県外にて学びとなる場所に訪れ、自己スキルアップを目的とし、イベント企画および実施する「社内外研修委員会」というものがあります。
その委員会に私も属しており、今年はコロナも明けたということで数年ぶりに弘前城および周辺見学という名のもと桜を見る会を企画しました(研修自己スキルアップ

今年2月の後半から企画を始めました
実はコロナ前にも企画し訪れていたのですが、前回は桜開花宣言前に当たってしまったため、葉桜見学となりました(笑)今回はリベンジという感じで、勘の鋭い先輩に日にちを問うたところ、見学日は4/20(土曜日)に決定となりました
そうしましたら、今年は満開宣言と同日にあたり見事な満開の桜を皆で見てくることができました
もちろん忘れてはならない自己スキルアップということで、現在の弘前城で行われている石垣積直し工事についても勉強して参りました
弘前城で約100年ぶりに行われている工事で、令和7年3月ごろ工事完了予定だそうです
つまり来年は綺麗になった石垣を見学しに行くということで、また皆で行けたら楽しいなと思いました(笑)
ご清聴ありがとうございました

桜のトンネル

ハートの桜

2024ドリフェス

こんにちは青森市にある、アークコンサル株式会社 総務の成田です
2月は日中暖かい日がありましたが、まだまだ朝晩は冷え込んでいますね皆さん風邪やインフルなどに気をつけてください
アークコンサル2回目のブログは、2月10日平内の夜越山で行われた「ホタテ産業支援チャリティ2024ドリフェス」について記事を書いてこうと思います
催し物では、雪上綱引き大会・手押し相撲大会・雪玉的当てゲーム・スノーチュービングがあり、雪上綱引き大会に出場しました!雪が少なく、かき集めて山を作ったそうです

子供の部と大人の部で分かれていて1チーム女子1名以上混ぜた5名で行いました
開会式前に各チームの名前が呼ばれてくじを引き対戦相手を決めます。その後に開会式をして試合開始ピ~
1回戦目:対戦相手強くて縄も振られて1分以上戦って粘り勝ち!!
2回戦目:対戦相手は体格が大きくすぐ負けると思っていた。この戦いも1分以上戦い惜しくも負けてしまった。。。

結果としては2回戦敗退でしたが、応援に来てくれた社員からは「あと少しで勝てたよ」と言われすごく悔しかったです。2回戦とも1分以上の接戦で終わった後、私の握力が無くなりました(;´・ω・) 帰宅して夕ご飯食べている時、箸が持てなくてびっくり
イベントでは、キッチンカーやチャリティーバザーがありとても賑わっていました。昼食にホタテ入りのクラムチャウダーを食べて身体が温まり、外では出来立てホタテ焼を販売していました。身が大きく甘くて美味しかったです(?・д・?)?ウマ-
来年も開催予定とのことでしたので、また参加して賞金をゲットしたいです
皆さんもぜひ参加してみてください(^_^)/~(主催はひらないDreamライオンズクラブです)

私の趣味

こんにちは(株)木村建設の工藤です1月も少しずつ終わりに近づいてますが、今年は、気温が高くて雪が積もっては溶けてを繰り返していますね前回は、現場についての記事だったので、今回は自分の趣味について記事を書こうと思います
今まで、これといった趣味はなかったのですが2~3年前からスノーボードを始めました家族の影響を受け始めましたが初心者なりに楽しめて、唯一の趣味となりました!!
やり始めた時は、まともに滑れなくて転びまくりで、次の日全身筋肉痛で現場事務所の2階に行くのもやっとな時がありました今では、転ぶ回数もだいぶ減ったのですごく楽しんで滑れるまでに上達しました
そして、なんといってもスノーボードをするもう一つの楽しみはスキー場での食べ物ですね

昨シーズンは、青森市にあるモヤヒルズで出来立ての焼き芋を食べましたしかし、今シーズンははやらないそうです残念、、、今シーズンは、雪が少なくスキー場が開いてなかったり、ナイターをやっていなかったりと、できる機会は少ないですがこれからたくさん滑りたいと思います以上、私の最近の趣味についてでした